Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕が以前のblogで予告していた、DREAM THEATERの東京公演2日目に行ってきました。各所でのライヴ評を見ると、予想通りというか、賛否両論が渦巻いているようです。確かにそれは仕方ないでしょう。今回のツアー・プログラムや以前のBURRN!誌にも書かれていたように、

「同じ都市で2日続けてライヴを行う場合、2日目は往年のクラシック・アルバムを1枚丸ごとカヴァーする」


という近年のDREAM THEATERの試みが完全に日本のファンに浸透しておらず、D.T.の曲だけを聴きたいファンにとっては不満ばかりがたまる内容だったということがありましたし、それを知ってて一切告知しなかったプロモーター・サイドにも問題があったと思います。本編終了後に一部で起こった「金返せ」コールは本当に後味が悪すぎました。しかしそれを除けば、本当に充実感のあるライヴだったといえるでしょう。
荘厳なSEの後、ライヴは"The Glass Prison"でスタート。そこから間髪入れずに"This Dying Soul"へとつなぐ流れは圧巻でした。時間にして約25分、息をもつかせぬインスト・バトルの応酬に思わず見入ってしまいました。その後新作「OCTAVARIUM」から"Never Enough""Panic Attack"をプレイ。結局この日新作からプレイされたのはこの2曲だけでした。開始当初は粗さもみられたジョン・ペトルーシのギターは曲が進むにつれてプレイもトーンも徐々に改善され、鬼のような速弾きをこれでもかと聴かせました。もう1人目立っていたのがジョーダン・ルーデスのキーボード。2005年私的ベストではキーボーディスト部門を該当者なしとしましたが、2005年中にこのライヴを観れたら間違いなくルーデスをベスト・キーボーディストにしたことでしょう。そして、なんといってもジェイムズ・ラブリエ。ハイトーンの伸びもパワーも本当に絶好調でした。その凄さは第2部に入って如実に発揮されるのですが。"Just Let Me Breathe"の後、「『FALLING INTO INFINITY』の制作時にデモを録ったが使わなかった曲だ」というMCで未発表曲(1/15追記:"Raise The Knife"という曲だそうです)を披露するというマニアックな選曲を経て"Home"で第1部は終了。休憩中には女性ヴォーカルによる"Voices"のカヴァーが流されていましたが、これって音源化されてるのでしょうか。

そして何を丸ごとカヴァーするのか全く予測できずに期待が膨らんだ第2部。ルーデスのキーボードがハモンドの音色でどうなるかと思っていたらプレイされたのはなんとDEEP PURPLE"Highway Star"!D.T.のライヴらしからぬ大盛り上がりで、これは「MACHINE HEAD」か?と思っていたら、次に出てきたイントロはなんと"Child In Time"...まさしく「LIVE IN JAPAN」の完全再現だったのです。まさかライヴ・アルバムでくるとは...しかも、一緒に行った仲間によると曲中のインプロヴィゼーションのみならず、曲間のチューニングやMCも含めて完コピらしく(ソロの一部はアレンジを加えてありましたが)、極限まで音を詰め込むかのようなD.T.自身のインスト・バトルとは対極に位置する、少ない音数ならではの張り詰めた緊迫感のあるインプロヴィぜーションまでも再現するバンドの力量には本当に唸らされました。それが先の“D.T.の曲だけを聴きたいファン”のイライラをより募らせることにもなるわけですが...。その中でラブリエはイアン・ギランのあのシャウトまでも完璧にこなし、この日の絶好調ぶりを見事にアピールしました。

バンドのマニア気質を堪能した第2部の後はアンコール。ペトルーシの情感たっぷりのアコースティック・ギターが感動を呼んだ"The Spirit Carries On"、そして切り札ともいえる"Pull Me Under"でライヴは大団円を迎えました。

僕はD.T.のライヴを観るのは初めてで、しかも名作アルバム丸ごとカヴァーということを知ってて観に行ったわけですが、いくらD.T.自身の曲が少なくても、十分過ぎるほどに楽しめました。当然「金返せ」となど思うはずもなし。バンドの凄さをあらゆる点から実感した、3時間という長丁場を一切感じさせない凄まじいライヴでした。観ることができて本当に良かった...DREAM THEATER恐るべし!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/99-fb11bfd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
     東京国際フォーラムでの2日目。BGMは昨日のそれよりも1曲すくなかった。(PoSまでだった気が)1日目のライブ中はしゃぎすぎたため、体中が痛い。今日は2階だし、静かに見ようなんてことを考えていたのだが…。
2006/01/15(日) 16:18:47 | 新潟どうでしょう m(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。