Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ2005年総括もあと2回。本日はベスト・ソング部門10曲を発表します。昨年はベスト・アルバム部門から外した作品からの曲を中心に選びましたが、さて今回はどうでしょうか。今回も昨年同様、順不同でアーティスト名のアルファベット順にご紹介します。シングル・リリースされたものはジャケ写も載せました。

apocalyptica4.jpg
APOCALYPTICA FEAT. LAURI YLONEN – Life Burns!
BLOODSIMPLE – What If I Lost It
DARKEST HOUR – With A Thousand Words To Say But One
DISTURBED – Ten Thousand Fists
MAE – Someone Else's Arms
NINE BLACK ALPS – Get Your Guns
NOCTURNAL RITES – Still Alive

rasmus9.jpg
THE RASMUS – Sail Away
SCAR SYMMETRY – Chaosweaver
SENTENCED – Vengeance Is Mine


こうして並べてみると、アルバムの1曲目が10曲中5曲を占めていることに気づきますが、やはりオープニング・ナンバーがアルバムの印象を決定づける上で重要であることを再確認しました。BLOODSIMPLEは元VISION OF DISORDERのティム・ウィリアムズ(Vo)のニュー・バンドですが、リアルなヘヴィ・グルーヴとウィリアムズの咆哮と繊細な歌唱が完璧なコンビネーションを見せていました。N.B.A.はイントロのギターからドラムが入ってくる瞬間のカタルシスがすべて。NOCTURNAL~は80年代ロボット・アニメの主題歌さながらの高揚感溢れるサビを実力者ならではの手腕で実にエキサイティングに聴かせてくれました。SCAR SYMMETRYは重低音デス・ヴォイスとジョン・ウェットンさえも彷彿させる透明感溢れるクリア・ヴォイスのコントラストを最大限に活かしきりました。

明日、大晦日はいよいよベスト・アルバム10枚の発表です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/90-03a45dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。