Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
damageplan3.jpg

さて、今日は12月8日...ロック・ファンにとっては決して忘れてはいけない日が今年もやってきました。この日はジョン・レノンが凶弾に倒れた日であり(今年は没後25年)、HANOI ROCKSのラズルが自動車事故でこの世を去った日でもあります。そして去年、その1日にこの世を去ったヒーローがまた1人加わってしまいました。そう、ダイムバッグ・ダレルです。全メタル界に衝撃と悲しみを与えた1年前のこの日を指して「KERRANG!」誌は"Metal's Darkest Day"と表しましたが、まさにこの日はメタルどころではない、"Rock's Darkest Day"と言ってもいいでしょう。

ダイムバッグ・ダレルへの追悼の意は昨年も散々書いたので改めて書くことはしませんが、去年あのニュースを初めて目にしたときは本当に信じられないという気持ちで頭がいっぱいになりましたし、今もまだ信じられない、信じたくない気持ちは残っています。僕にとって初めてリアルタイムで歴史が変わった瞬間を体験させてくれたダイムバッグ・ダレルのギター・プレイが永遠に聴けなくなったことがメタル界にとって本当に多大な損失であったということを、この1年で実感しています。今日も通勤時にPANTERAとジョン・レノンをiPodで聴いていましたが、改めてその偉大さが伝わってきました。HANOI ROCKSは現在も活動しているということで...ファンの皆様、ご勘弁を...。

そういえば、最近携帯電話の着うたでジョン・レノンの配信がスタートしましたが、これほど「着うた」というイメージが似つかわしくないアーティストはいないのではないでしょうか。「ジョン・レノン」「着うた」という2つの言葉を並べた時のとてつもない違和感といったら...。THE BEATLESは着うたのみならず、iTunesをはじめとする音楽配信への楽曲提供を一切許可していませんが、それもやっと判るような気がしてきました。楽曲だけでなく、歌詞やジャケットなども含めたトータル・アートとしてのロックはやはり音楽配信などで安易に消費されるべきものではないということです。かくいう僕もiTMSJは結構利用しているのですが、やはり本当に気に入った曲、アルバムはパッケージで持っていたいと思うものです。そういったことからも、やはりジョン・レノンという人は本当に偉大だったのだなぁ、と思えてきます。

今日は改めて、

Rest In Peace, John, Razzle, and Darrell...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/74-7d5037a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
John Winston Ono Lennon1940-1980“Dimebag” Darrell Abbott1966-2004I\'ll always remember you.R.I.P.
2005/12/12(月) 00:24:04 | 漢の生き様~HEAVY METAL MANIACS(爆笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。