Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、今年も11月24日、フレディ・マーキュリーの命日がやってきました。先頃行われたQUEEN + PAUL RODGERSの来日公演には僕も行きました(10/29 横浜アリーナ)。多忙のうちに書く機会を逸してしまったためレポートは書けませんでしたが、素晴らしいエンターテインメント・ライヴであり、大いに楽しめました。"Love Of My Life"の弾き語りには僕も目頭が熱くなりました。

さて、去年のこの日には「A NIGHT AT THE OPERA」についてのエントリーをポストしましたが、今年は何について書こうかと思っていたら、結局今年も「~OPERA」になってしまいました。というのも、本作が発売30周年を記念したデラックス・エディションとしてリリースされたからです。今作はアルバムの最新リマスター音源を収めたCDと、アルバム全曲の5.1chサラウンド・ミックスを収めたDVDの2枚組となっており、DVDには"Bohemian Rhapsody"と"You're My Best Friend"のPVも収められ、残り10曲の映像には新たに'70年代のライヴ映像を元にしてヴィデオが制作されました。DVDのサラウンド・ミックスは以前リリースされたDVDオーディオ盤と同じものと思われますが、結局DVDオーディオは根付かなかったため(僕も未だにプレイヤーを購入していません)、こうして普通のDVDプレイヤーで聴けるようになったのは喜ばしい限りです。

で、当然本再発のメインとなるであろうDVD版の感想ですが、とにかく迫力倍増の一言に尽きます。ミックスに際して新たに音を追加した箇所もあるそうで、その点で賛否両論も出たということですが、各楽器の定位が分かれて迫ってくるサウンドを聴くと(当然"Bohemian~"でその効果は如実に表れています)、なかなか2chステレオの音には戻れなくなりそうです。新たに制作されたヴィデオの映像もファンにはたまらないものでしょう。間違いなく今年の再発部門No.1と断言できます。

...と、いろいろ賞賛の言葉を並べてきたのですが、1つだけ不満が。それは日本盤が異様に高すぎるということです。僕は輸入盤を3,290円で購入しましたが、他には2,980円で売っている店もありました。前にも同じこと書いたような気がしますが、同じ音楽と映像を楽しむのに、何故日本人は他の国の人々の倍近い金を払わなければならないのか、これだけはどうしても納得できません。ちなみに、輸入盤のパッケージには日本の凍死場EMIっていう会社による「このアルバムはCCCDです」というステッカーが貼ってありました。しかしパッケージそのものにはCCCDであることを示す記載は一切なし。EMIはどんなに悪辣であっても、これまで決してCCCDであることを隠すようなマネは一切していません。要するに、日本盤もNon-CCCDですが価格が5,800円と高く、輸入盤との価格の開きが大きすぎるため、自社で卸した輸入盤にCCCDのステッカーを貼ることによって少しでもユーザーの目を日本盤に向けさせようとしているわけです。つまり、CCCDでは売れないということを日本側もとっくに自覚しているんですね。それがわかってるならさっさとCCCDやめればいいじゃん、もしくはもっと値段を下げる努力をしろよ、と思うわけですが(勿論、両方とも早急にやるべきですが)、いずれにせよ凍死場EMIっていう会社はどうしようもない会社であることがまた1つはっきりしたことを痛感させられた今回の再発でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/65-d0144cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
QUEEN フレディ・マーキュリーの似顔絵も第4弾を迎える事ができました。今回のタイトルは「アニマルパラダイス」って感じでしょうか(笑)ここはアニマルパラダイス 挨拶はコマネチさそうさアニマルパラダイス 誰もが顔見知りおいでアニマルパラダイス 夜通し踊ろ
2005/12/30(金) 23:05:41 | 「ボブ吉」デビューへの道。
QUEEN フレディ・マーキュリーのイラストシリーズも第3弾となりました。今回のタイトルは「フレディとデビット」。恥ずかしながら、フレディ・マーキュリーとデビット・ボウイのイラストでございます(汗)デビットはフレディのプレッシャーから逃れる事が出来るんでしょう
2005/11/26(土) 04:52:53 | 「ボブ吉」デビューへの道。
トラックバックステーションに参加。お題は、落ち込んだときに聴くと元気が出る曲 。一曲となるとこれでしょうか。フレディ・マーキュリーのグレートプリテンダー フレディ・マーキュリーは自身がエイズであることを発表し、その後すぐに亡くなった。14年前の
2005/11/24(木) 02:17:23 | ほぼバッハ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。