Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
soulrelic1.jpg

ETERNAL TEARS OF SORROWのアンツァ・タララ(G/先頃TO/DIE/FORにも加入)を含むフィンランドの5人組のデビュー作です。今作に先駆けてシングルを2枚リリースするなど、所属元のSpinefarmがバンドにかける期待が窺えますが、それに見合うだけの高品質な1枚となりました。

音楽性はジャケットから想像できる通りの、今やフィンランドのお家芸ともいえるメランコリック・メタルで、HIMTO/DIE/FORほどのアクの強さはなく、ENTWINEFOR MY PAIN...(新作はいつ?)などと比較できそうなメインストリーム寄りのスタイルで、どの曲もシングル・カットできそうなほどのキャッチーさが全編を支配しています。1曲目がバックのサウンドのゴージャスさに比べてやけにヴォーカルの線が細く、曲は良いのにこの歌では勿体無いなぁ...と思っていたら、その後ヴォーカルが次第に力強さを増し、最後まで飽きずに聴き通せます。

とりあえず1stとしては十分過ぎるほどの出来で、今後いかにして独自性を打ち出していけるかが鍵となりそうです。しかし、これだけ似たような音のメランコリック・メタル・バンドが増えているのにメタルコアのように叩かれないのは、やっぱりアメリカでまだトレンドになってないから?それとも音が日本人好みだから?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/54-5653f051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。