Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bfmv3.jpg

RATING: 8/10

2年ぶりの3作目。前作「Scream Aim Fire」は自分達をスクリーモだという連中に対して「俺達はメタルだ」という意思表示として意図的にスラッシーでアグレッシヴな作りにしたということですが、その割にはポップな側面が目立っていてどっちつかずな印象を抱いたものですが、その気負いが無くなった今作では前作同様にメロディアスなヴォーカルが主体ではあるもののポップに行きすぎることなく、元々目指していたであろう80年代型王道メタル・サウンドに現代的な感性を持ち込んだスタイルに方向性が絞り込まれた、というところです。

ドン・ギルモアによる徹底的にプロフェッショナルに仕上げられたプロダクションや、前作よりも力強さを増したとはいえいかにも現代のバンドらしいマット・タックのエモ的な声質、さらにその声で歌われるメロディが今一つ地味なこともあり、前作に感じられた優等生的な印象は今作でもそのままではありますが、前述の方向性の絞り込みや、終盤に速い曲を固めるなど全体の流れに気を遣った曲順の効果もあり、不思議とリピートしたくなる求心力が備わっています。これがライヴだとどうなるのか、という興味も湧いてきますが、ラインナップ発表目前で無くなった「SUMMER SONIC」での来日に代わるものがあるとすれば、やはり「LOUD PARK」か?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/534-82aeba91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。