Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最初のライヴ観戦となるAC/DC9年ぶりとなるジャパン・ツアーの初日、さいたま公演に行ってきました。これを書いている時点では大阪公演はまだ行われていないため、詳細なレポートは「続きを読む」に回すことにしますが、もうセットは他所で明かされているため、まあ、いいでしょう。今回のライヴはデジカメや携帯電話での撮影OKという珍しいものでしたが、僕もそれに甘えて写真をいっぱい撮りました。でもここで使えるような良いものはあまり撮れなかったので、ここでは載せないでおきます。しかし、それにしても光る角をつけている人が多かったですね。みんなこの時を待っていたとばかりに。
まず場内が暗転するとともにスクリーンにアニメーションが流され、そこで走っていた列車がスクリーンの間から飛び出すというド派手な演出でオープニングの"Rock 'N Roll Train"がスタート。これで一気にAC/DCワールドに引きずり込まれ、そのまま新作の曲を織り込みつつ、これでもかというほどの名曲オン・パレードに体が休まる暇もありませんでした。唯一のブレイク・タイムといえる"The Jack"ではアンガスが服を脱ぎ、最後にズボンを脱いでAC/DCのロゴが描かれたパンツを見せるパフォーマンスで沸かせ、その後ステージ上方から鐘が降りてきて、ブライアンがそれに飛びついて"Hells Bells"が始まるという圧巻の流れ。年齢を感じさせないブライアンとアンガスのパフォーマンスも素晴らしかったですが、それをしっかり支えるバックの3人の堅実なプレイとグルーヴも決して見逃せないでしょう。

"You Shook~"の大合唱、"T.N.T."で拳を突き上げて「オイ!オイ!オイ!」の連呼、"Whole~"で巨大なロージー人形が列車に跨り、"Let There~"で紙吹雪の中アンガスが延々とソロを弾きまくり、もうラストが近づいているんだなぁと感じつつ、最後までハイ・テンションをキープしたまま本編は終了。しかしコレを演らなきゃライヴが終わらないことはみんな知っている。それを100%裏切らない"Highway To Hell""For Those About To Rock"の連発で大団円となりました。ラストの大砲は映像で見たことはありましたが、いざ実際に体感するとやはり燃えますね。

すべてがお約束ながら、その予想を上回るド派手なスケールの演出とラウドなグルーヴが生み出す圧巻のロックン・ロール・ショウ。演奏のクオリティがどうとか、もうそんなことはどうでもいいです。細かい理屈抜きでシンプルに楽しむ。考えるのではなく体感する。まさにロックらしいロックを体験した、そんな最高のライヴだったと思います。これを日本で観られるのが最後になるかもしれないというのは実にもったいないですね。

(Set List)
01. Rock 'N Roll Train
02. Hell Ain't A Bad Place To Be
03. Back In Black
04. Big Jack
05. Dirty Deeds Done Dirt Cheap
06. Shot Down In Flames
07. Thunderstruck
08. Black Ice
09. The Jack
10. Hells Bells
11. Shoot To Thrill
12. War Machine
13. High Voltage
14. You Shook Me All Night Long
15. T.N.T.
16. Whole Lotta Rosie
17. Let There Be Rock

-Encore-
18. Highway To Hell
19. For Those About To Rock (We Salute You)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
追加に行かれましたか。最高ということで良かったです。
今回はカメラをバレないように持ち込んだのですが、入り口で荷物チェックをしていなかったので意外だなと思いましたが、
周りが皆撮りまくっていたので、僕もそこから思いっきり撮ることにしました。
それも含めて思い出深いものになりました。
2010/03/18(木) 00:09 | URL | chaos666 #-[ 編集]
僕は14日の追加に行きました。鐘にブラ下がるブライアンの腕の筋肉には男のなかの男を思いましたね。紙ふぶきのギター・ソロに釘付けで注目していたら、いつのまにかステージ上の汽車とロージー人形が消えていてびっくり。AC/DC初体験は最初から最後まで最高でした!
2010/03/16(火) 22:41 | URL | warawannsi666 #-[ 編集]
えッ、撮影okだったんですか!?
そうとは知らず携帯でばしばし撮っているひとたちを見て「だめなのになぁ」なんて思ってしまっていました、余計なこと気にしなきゃ良かった...。
2010/03/16(火) 22:19 | URL | warawannsi666 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/524-5af383c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。