Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ihsahn_-_After.jpg

RATING: 8.5/10

闇の皇帝EMPERORのブレインによる2年ぶり3作目のソロ・アルバム。前2作に続いて"A"で始まるワン・ワードのタイトルから想像できるように、3部作の完結編という位置付けのようです。僕が購入したのはインタビュー。ライヴ映像などを収録したDVD付きの限定盤です。最初の「The Adversary」EMPERORの延長線上にある作りでしたが、前作「AngL」ではEMPEROR色を弱め、いよいよプログ・メタルの領域に踏み込んでいきましたが、今作ではその方向性のさらなる推進に加えてサックスを大々的に導入。それまでの耽美性、暴力性の両立した世界観に加えてアヴァンギャルドなカラーを持ち込んでおり、ブラック・メタル色もその一部として機能しているような印象を受けました。前作にゲスト参加したミカエル・オーカーフェルトによほどインスパイアされたものがあったのか、自身のクリーン・ヴォイスもより深みを増し、ひいてはそれが全体の聴き応えを一段上の次元にまで高めているような気がします。前作で感じられたOPETHっぽさをより推し進めつつ、先述のアヴァンギャルドな新機軸により十分な差別化を図ったさすがの力作です。EMPEROR以来ずっと続いていた「闇の~」で統一された邦題が今回遂に採用されないようで、それが少し残念。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに、サックスをあんな風に使う曲は今まで聴いたことがないので、僕も驚きました。
途中フリー・ジャズっぽくもなりますが、それもまたユニークなものを感じました。
2010/02/19(金) 20:51 | URL | chaos666 #-[ 編集]
特に2曲目のサックスは死ぬほど格好良くて邪悪で、はじめて聴いたときはかなり驚きました、こんなの聴いたことない!!と。何度聴いても聴くたびに感動しております。もちろん今も聴いてます。笑
2010/02/17(水) 23:34 | URL | warawannsi666 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/516-243595ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。