Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ2009年アルバムTop10の発表です。自分が聴いた回数を基準にしていますが、なるべくジャンルの偏りを避けるようにしました。

hah.jpg
01. HEAVEN & HELL "The Devil You Know"
初期の邪悪さと中期の様式、後期のヘヴィネスが完璧なバランスで結実し、キャッチーさで1本筋を通したオリジネイターの意地の一撃。病魔と闘うロニーにエールを送る意味も込めて、今作を2009年ベスト・アルバムに。

nba3.jpg
02. NINE BLACK ALPS "Locked Out From The Inside"
1stを聴いた時の興奮が再び蘇ったリアル・ロック・アルバム。初めて自ら英国にオーダーをかけてまで入手に漕ぎ着けたという点でも思い出深い1枚となりました。

dtbcasl.jpg
03. DREAM THEATER "Black Clouds & Silver Linings"
前作の停滞を吹き飛ばした快心の1枚。キャッチーさ、ヘヴィネス、テクニックのバランスがここ数作では特に優れているという点で、“集大成”という言葉は前作より今作にこそふさわしい。

slayerworld.jpg
04. SLAYER "World Painted Blood"
初期への回帰を前作以上に推し進めつつも、90年代に培った手法やムーディーな新機軸も巧みに持ち込んでSLAYER以外の何物でもないスタイルを今なお説得力をもって響かせることに成功した1枚。

Anaal_Nathrakh_-_In_the_Constellation_of_the_Black_Widow.jpg
05. ANAAL NATHRAKH "In The Constellation Of The Black Widow"
今回選出の10枚の中で唯一レビューしていない作品。前2作で確立したキャッチーさをそのままに、再びノイズの嵐で覆い尽くすサウンドが復活したことにより、分かりやすさと過激さをさらに高い次元で両立させることに成功した1枚。

animalsasleaders.jpg
06. ANIMALS AS LEADERS "Animals As Leaders"
2009年の最優秀新人賞。ギターを始めとする演奏とプログラミングをすべて独りで手掛けて超高密度なサウンドを作り上げたプログ・メタルの新星。バンドとしての体制を整えての活動に期待。

Between_The_Buried_And_Me_-_The_Great_Misdirect.jpg
07. BETWEEN THE BURIED AND ME "The Great Misdirect"
前作のプログレ指向をさらに推し進めて一気に演奏重視に傾いた1枚。総合的には前作ほどのインパクトには及ばない気がしましたが、それでも聴き応えは十分すぎるほど。

kreatorhoc.jpg
08. KREATOR "Hordes Of Chaos"
前2作にどうしても納得できなかった僕を力ずくで振り向かせた、これまた意地の一撃。現在はマルコ・ミンネマンがドラムを叩いていますが、彼をフィーチュアした音源を(ライヴでもオリジナルでもどっちでもいいから)早く聴いてみたい。

spanther.jpg
09. STEEL PANTHER "Feel The Steel"
80'sメインストリームHRのパロディ・バンド。それ故にKerrang!のリーダーズ・ポールではワースト・バンドの汚名を勝ち取ってしまいましたが(ついでにヴォーカルは"Villain Of The Year")、それさえも織り込み済みといわんばかりの開き直りが美しかった。

mvocta.jpg
10. THE MARS VOLTA "Octahedron"
それまでと一転して“静”の側面を大きくクローズアップした作風を打ち出してきましたが、それすらも音楽的野心の表れと感じさせる、今後への興味をさらにかき立てることになったさすがの1枚。

(Honorable Mentions)
BEHEMOTH "Evangelion"
BIBLEBLACK "The Black Swan Epilogue"
DEVILDRIVER "Pray For Villains"
DIVINE HERESY "Bringer Of Plagues"
ENSIFERUM "From Afar"
INFECTED DISARRAY "Disseminating Obscenity"
NAPALM DEATH "Time Waits For No Slave"
PARADOX "Riot Squad"
SCAR SYMMETRY "Dark Matter Dimensions"
WARBRINGER "Waking Into Nightmares"


今年は個人的にはヴェテラン・スラッシュ勢の力作連発が印象に残りました。SLAYERKREATORを入れたため泣く泣く外しましたが、PARADOXもその2組に匹敵する力作だったと思います。それも含め、今年はスラッシュ、コア系が非常に充実していた1年だったように思います。2010年は2月発売のFEAR FACTORY、そしてMY CHEMICAL ROMANCEに期待!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/497-9b987d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。