Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nba3.jpg

RATING: 9/10

NIRVANA直系の轟音グランジ・サウンドにUK産らしい繊細な歌メロを乗せ、日本でも一部で熱狂的なファン層を獲得しているNINE BLACK ALPSですが、やはりその音楽性は現在のトレンドには合わなかったのか、前作「Love/Hate」リリース後にIslandとの契約を切られ、オフィシャル・サイト通販およびダウンロードのみというほぼ自主制作に近い形でリリースした2年ぶりの3作目。サイトで試聴して(ちなみに全曲フルで試聴可能)あまりの格好良さにぶっ飛んだものの、熱帯雨林やHMVでも一切取扱いがなく、iTunes Storeでも配信される気配が全くないため、遂に自ら日本からオーダーをかけて同発のシングル"Buy Nothing"と共に入手に漕ぎ着けました。

IMG_0528.jpg
前作はノイズを抑え目にして歌の比重を強め、よりUKロックの王道へ移行した音楽性を示しましたが、レーベル・ドロップが以前のヤケクソな激情を呼び戻したのか、今作では再び1stの轟音グランジ・スタイルに回帰。しかしその1st以上にダーク、ヘヴィ&グルーヴィーな色合いが増し、その音像は90年代に日本のHR/HMファンが骨の髄まで憎み、忌み嫌ってきたグランジのフォルムそのもの。だがそれがどうした!このヘヴィネスとグルーヴが作りだす生々しさには一発で心を揺さぶられ、そこに前作で開花させた繊細なメロディ・センスが存分に活かされており、1st、2nd双方の美点を1枚に合わせた作りはこのバンドに求められているものをこれ以上ない形で表現したものといえるでしょう。ブックレットに歌詞が記載されていないため何を歌っているのかはわかりませんが、「内側から締め出された」というアルバム・タイトルからして、彼ららしいネガティヴな色合いが満載されていることは確かでしょう。もうすぐ2010年だぜ、いい加減グランジとかそういったくだらねえ固定観念なんて捨てて、単にカッコ良いロックとして聴けばいいじゃん、そう言いたくなります。NIRVANAだって最初はそう捉えられていたんだし。あえてサイト通販のみというリリース形態で勝負したところにも彼らの本気を感じます。私的年間ベスト10入り確実の傑作。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遅れましてすみません。
オフィシャル・サイトでの扱いがないとなると難しいでしょうね...。
Amazonで扱ってくれるといいのですが、自主制作故にその気は全くないようなので、
ダウンロードで聴くしかなさそうですね。
申し訳ありません。
2011/07/08(金) 21:23 | URL | chaos666 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/04(月) 07:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/477-3cc9c028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。