Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ssymmetry4.jpg

RATING: 8.5/10

バンドの看板であったクリスチャン・アルヴェスタム(Vo)の脱退という一大事があったにもかかわらず、前作からわずか1年余りというハイ・ペースで出された4作目。これだけ早く作られたのはバンドの売りであったヴォーカル面で表現したいことが沢山あったからだと思いますが、それを具現化すべくアルヴェスタムの脱退を発展的に捉えたかのように、今作よりグロウル担当とクリーン担当というツイン・ヴォーカル体制となりました。

暴力的なグロウルと透明感のあるクリーン・ヴォイスのコントラストはそのままに、掛け合いや早い切り替えを増やすことにより、これまで以上に多彩な曲調を実現。エレクトロ・アレンジとスラッシーなスピード感の双方もより強化され、SOILWORKのフォロワーからスタートして模索してきた独自の方向性がここにきて遂に確立された感もあります。前作を聴いた時に「現時点でのバンドのポテンシャルは出し尽くしたのではないか」と書きましたが、ツイン・ヴォーカル体制によってそのポテンシャルはさらに拡大されたのではないでしょうか。前2作同様キラー・チューンと呼べる曲は少ないですが、全体のレベルが大きく底上げされ、バンドの最高傑作といえる充実した仕上がりとなりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/471-4b9b0336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。