Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dher.jpg

RATING: 8/10


昨年ハイテク・シュレッダーのクリス・ノリス(G)が脱退し、その後の展開が不安視されたDARKEST HOURの2年ぶりの6作目。後任として加入したマイケル・キャリガンもテクニックは申し分なく、少なくとも演奏面ではノリス脱退の痛手は感じませんが、音楽面では前作「Deliver Us」でこれでもかとぶち込んでいたメロディアスなリード・ギターが抑えられ、速い曲がさらに増えたことにより、印象としてはスラッシュ・メタル寄りに大きくシフトした(というか、直接のルーツのひとつであろうAT THE GATESに一気に接近した?)感もあります。これにより、流麗なソロをより効果的に聴かせることができるようになったのは大きいですが、その反面印象に残るリフが少なく、やはり傑作「Undoing Ruin」ほどのテンションに肉迫できていないのが惜しいところです。とはいっても十分に質は高いし、"Blessed Infection"あたりはイイ線行っていると思いますが...彼らに求めるハードルが無意識のうちに高くなっていることを実感させる1枚ですね。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/442-6a3a97b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。