Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
anbapoca.jpg

RATING: 8/10

間にディスコグラフィー盤やリミックス盤などを挟んだりしましたが、フルレンスとしては実に7年ぶりとなる2作目。昨年PIG DESTROYERで来日した際に「オウム真理教を題材にした曲がある」と発言したことで今回も日本発売が危ぶまれ、実際ブックレットに尊師の似顔絵も描かれていますが、タイトルや歌詞にはそのものズバリの表現はなく、無事日本盤リリースにこぎつけました。

以前ご紹介した100曲入りEPで速さは極め尽くしたと感じたのか、前評判通りに超高速デジタル・ブラストが大幅に抑えられ、代わりに初期スラッシュ・メタルとスラッジ・コアの暴力性にスポットを当てた、以前とは大きく異なる作風を提示してきました。しかしジェイ・ランドールの阿鼻叫喚スクリームに加え、新たに加入した女性ヴォーカリストのヒステリックなシャウトと、(あくまでも彼らにしては)スローダウンしたとはいえ依然として隙間を埋め尽くすかのような打ち込みドラムにより、それまでと変わらないウルサさとテンションはキープされており、最後まで聴き通すとやはりANbらしいという感想しか出てきません。今回は中盤でドラム・ソロまで登場するほどリズム・セクションの手数が複雑化していますが、それらを全部プログラミングで表現しているというのが凄い。これだけ凝りまくればレコーディングに時間がかかるのもよくわかります。それを考えると、今作には「プログラミングでどれだけ複雑なドラミングを表現できるか」というコンセプトがあるのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
確かに今作はブラストだらけの作りを期待すると間違いなくハズされますが、
遅くなったというだけで敬遠するには勿体ない内容だと思っています。
相変わらずギターは格好良いですし。
2009/05/02(土) 22:42 | URL | chaos666 #-[ 編集]
マイスペで聞いたら遅くなったなーって感じだったけどここで評価されてるの見たら欲しくなってきた。
2009/04/30(木) 22:20 | URL | あ #3/2tU3w2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/420-9e50c0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。