Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pestilence.jpg

RATING: 8.5/10

オランダのスラッシュ・デス・メタル・バンドの16年ぶりの復活作(通算5作目)ですが、解散前から残っているのは中心人物のパトリック・マメリ(Vo,G)のみで、バックを元CYNICのトニー・チョイ(B)、DARKANEのピーター・ウィルドアー(Ds)が務めています。

解散前のラスト作「Spheres」ではそれまでのデス・メタルがかったスラッシュから一転して大胆にプログレ・フュージョン化した(しかし今聴くと実に聴き応えがあります)アルバムでしたが、今作ではそこからまた一転して完全にデス・メタル化。図太く刻まれるギターとシャープなリズムのコンビネーションは文句のつけようのない格好良さですが、前作で得たものをいとも簡単に捨て去りたくはないのか、ソロだけはバリバリのフュージョン系であり、相変わらず凄味満点、知性ゼロのデス・ヴォイスとのミスマッチが他では味わえないユニークな感覚を描き出しており、単に復活しただけではなく、あくまでも現在進行形としての姿を示した秀逸なテクニカル・デス・メタル・アルバムです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/415-df3912c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。