Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
saxonstrong.jpg

SAXON再発盤の3回目は前作からわずか8か月というハイペースで'80年10月にリリースされた3作目です。今回のボーナスは'82年のBBCセッション4曲、別ヴァージョン2曲、2009年リミックス・ヴァージョン2曲で、こちらもやはり'97年の再発時のボーナス曲とは一切かぶっていません。

前作の成功で暴走ドライヴィン路線に確信を得たバンドの勢いをそのまま反映した、シンプルなリフの反復で圧倒する"Heavy Metal Thunder"と男泣きのブルージーなギターが疾走するイントロの"To Hell And Back Again"の2曲でもう勝負はあったといえる、前作と肩を並べる傑作です。前作のR&R的なグルーヴ感、ドライヴ感はそのままに、よりHM的な疾走感を増量しており、すでに盛り上がりつつあったNWOBHMに呼応したかのような勢いの良さが光っています。ボーナス曲の中ではやはりリミックス2曲が聴きどころになると思いますが、オリジナル版のエコーをさっぱり取り除いて各パートの音がよりクリアに聞こえるようになっていますが、全体的な印象としてはそれほど激変したような感じではありません。

今回の再発CDのケース3枚を重ねるとSAXONの"S"ロゴが完成するようになっていますが、この3枚だけでは足りず、今後も第2弾、第3弾の再発がありそうです。「Power And The Glory」「Crusader」あたりまでは期待できそうですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/412-d8684835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。