Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iw2.jpg

昨年リリースのコンピレーション「This Comp Kills Fascists Vol.1」に参加、さらに先日AGORAPHOBIC NOSEBLEEDとのスプリットEPもリリースしたテキサス出身の3人組が2007年にリリースした1stアルバムのEaracheからの再発盤。確かにEaracheが出したがるのがよくわかるジャケットがすべてを物語る、速い、ウルサい、短いの3拍子揃ったオールドスクールなグラインド・コアですが、ベースレスの編成ながら高い音圧でクールなリフを刻むギターと、ブラストのみならず超高速のタム回しで隙間を埋めまくるドラムが現代的な重量感とスピード感を生みだしており、終始圧倒的なテンションをキープしたまま全20曲22分を一気に聴かせきる。久々に聴いたグラインド・コアらしいグラインド・コア。それ以上の言葉は要りません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/408-00e8dc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。