Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
noc

blogではあまり取り上げることのない“いわゆる正統派メタル”ですが、このスウェーデンの5人組は僕にとっては別格です。それは、至って正攻法のメロディック・メタル・スタイルと現代的なヘヴィネス、エッジを両立させた数少ない存在だからです。その路線を確立する以前、アンダース・ザックリソンがヴォーカルをとっていた3作目までのいかにも「涙を流し、脱糞しながらガッツポーズ」系の哀愁メロディック・パワー・メタル路線には全く興味は湧きませんでしたが、ヴォーカルが現在のジョニー・リンドクヴィストに代わってからのストロング・スタイル路線は僕が失いつつあった正統派メロディック・メタルへの興味をつなぎとめるものとなりました。

前作「NEW WORLD MESSIAH」は方向性こそその前の2作とさほど変わらないものの、プロダクションがややマイルドになって正直なところインパクトに欠けるところがありましたが、1年半ぶりとなる今作は僕がNOCTURNAL RITESに求めていた熱血ヴォーカルとヘヴィネスの融合が復活した快心の1枚となりました。スピードは以前よりも控えめでミドル・テンポ主体の構成となってはいるものの、メロディの多彩さと重厚な雰囲気で飽きさせることはありません。そんな中で3曲目の"Still Alive"はシンプルな構成と熱すぎるサビが見事なキラー・チューン。今、僕の中で信頼のおけるバンドの1つがその信頼にしっかり応えてくれた嬉しい1枚です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ここまで感謝していただいて恐縮です。
かくいう僕も、このアルバムを聴くまでは正統派から縁遠い状態が続いていましたが、
またチェックしようという気になってきました。
2005/10/10(月) 00:53 | URL | chaos666 #-[ 編集]
 マジで最高でした!!興奮してエアギターはかますわ、エアドラムが飛び出すわで、一番メタルに熱かった中学、高校時代の情熱が戻ってきました。
 この1枚がきっかけで今まであったスランプから完全に脱却できそうです。
 何せ、新譜の動向も全然チェックしていなかったので本当に感謝してます!!
2005/10/07(金) 22:18 | URL | メトちゃん #Fym6PWtg[ 編集]
要チェックと…φ(.. ) メモメモ
2005/10/07(金) 07:16 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/40-76ebc90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いや~久々に出勤途中で首が動いてしまったTommyです
2005/10/27(木) 17:51:45 | 変態のつぶやき?
「Grand Illusion」/ NOCTURNAL RITES1. Fools Never Die 2. Never Trust 3. Still Alive 4. Something Undefined 5. Our Wasted Days 6. Cuts Like A Knife 7. End Of Our Rope 8. Never Ending 9. One By One 10. Deliverance 11. Fade Away 12. Under The Ice  最近、新
2005/10/08(土) 00:20:35 | 復活のシャア~HEAVY METAL MANIACS(爆笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。