Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Diagonal.jpg

RATING: 8.5/10

イギリス出身の7人組がRise Aboveから昨年秋にリリースしたデビュー作。レーベルのキャッチ通りプログレッシヴ・ジャズ・ロックというべき音楽性で、SOFT MACHINECOLOSSEUMNUCLEUSCRESSIDAあたりからの影響を感じさせる、徹底的にヴィンテージなスタイルを貫いていますが、あからさまに○○っぽいと感じさせるところが少なく、ジャズ・ロックからハード・ロック、サイケまでを自在に行き来する構成からは、それらの影響をしっかり消化しきった上で自身の表現手法として確立していることがわかります。インプロヴィゼーションよりもアンサンブルを重視した、人によっては地味に聞こえるであろう曲想ながらも常に緊張感が持続しており、そこにバンドの実力を窺い知ることができます。全5曲で47分というアナログを意識した長さもいかにもといったところ(実際、LP盤もリリースされています)。どこを切ってもブリティッシュ・ロックらしいシケた空気が充満した、70年代初頭にVertigoNeonあたりから出ていたB級プログレが好きな人達にはまさにジャストな1枚でしょう。若いバンドがレトロ・ロックをやると大抵はHRに流れがちな中、今ではほとんどいなくなってしまったプログ・ジャズ・ロックに当時のスタイルのままで真っ向から取り組んだのが個人的には嬉しく、久々に長く付き合えるアルバムだと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/399-9915c53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。