Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cannibaleplague.jpg

RATING: 8.5/10

これまでで最も地味なジャケットからして、前作にもまして音に全てを語らせようという姿勢が明らかな3年ぶりの11作目。速さという点では前作より落ちるものの、前作譲りの音圧はそのままにムダな贅肉をとことん切り詰めた末に、どの曲もアレンジがこれ以上ないくらいの絶妙なバランス、必要な音だけで成り立っている印象を受けました。だから一気に聴き通せる上に、聴いた後には心地よい爽快感さえも残る。やっていることは至ってスタンダードなデス・メタルでしかないのに、もはやどこから聴いてもCANNIBAL CORPSEとしか言いようのない絶対的な軸のブレなさが今までになく際立っており、単なる安定感、安心感を超えた聴き応えはまさしく横綱相撲。不変の美学ここにあり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/398-95f8d4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。