Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AnAlbatross_Coverwebtop.jpg

RATING: 8/10

フィラデルフィア出身の8人組による2年ぶりの新作。リリースは昨年秋ですが、僕は今年に入ってようやく音を聴きました。音楽性は前作同様、70年代HR、サイケ、ファンク、ジャズ、グラインド・コアをごちゃ混ぜにしたエクストリーム・プログレッシヴ・ロックといえるものですが、全18曲で27分だった前作に対して今作は全9曲で29分と曲がほぼ倍の長さになっており、やはりアクロバティックな演奏を中心としながらも、より緩急のバランスに気を遣った構成がとられています。要は密度の濃い演奏の聴きどころを効果的に聴かせる術を身につけており、より聴き易くなったといえそうですが、相変わらずほぼメロディ皆無で吠え叫び続けるヴォーカルとあくまでも性急な爆発力を主軸に据えた作りが、安易にプログレ的なスノビズムに着地することを拒否しているかのようでもあり、それがまた痛快です。このバンドはこれでいい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/396-b3d40fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。