Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kreatorhoc.jpg

RATING: 8.5/10

ファンが求めるスラッシュ・メタルのスタイルにあまりにも忠実に作りすぎたために安定感以上の突き抜けた刺激が少な過ぎた感もあった前作「Enemy Of God」から4年ぶりとなる12作目。その前作に似たデザインのジャケットからも推測できるように、スラッシュに回帰した前2作の路線をそのまま引き継いでいますが、今作ではミレのヴォーカルにここしばらく無いほどに激しい衝動性が漲っており、怒りまくった歌詞も含めて「狙った」とは言わせない気迫を伝えてきます。そして曲がそのヴォーカルに引っ張られるかのように無駄な展開を極力省いたストレートなスラッシュ・ソングの連発で一気に畳み掛ける。ミドルやスローで始まる曲でも、ミレの怒りが爆発するとともに急激に加速していく。そこに盛り込まれる、「Coma Of Souls」以降培ってきた耽美メロディのさじ加減も絶妙(ラストの"Demon Prince"のイントロはまるでBLIND GUARDIANですが)。もちろん「Pleasure To Kill」「Terrible Certainty」の頃とは違いますが、やたら安全な印象ばかりが先に立った前2作に欠けていたものを取り戻した今作こそ、まさにKREATORに求められていた音ではないでしょうか。起死回生の一撃。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/392-64af25d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。