Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
anbasoa.jpg

一刻も早い新作のリリースが待たれるAGORAPHOBIC NOSEBLEEDですが、現時点での最新オリジナル作にあたる2003年リリースの100曲入りEP(トータルで19分しかありません)が28曲入りのリミックスCDをプラスした2枚組となって再発されました。それ以前の作品にはまだ一応曲構成らしきものは残されていましたが、ここに至ってはそれすらも放棄し、10秒前後の文字通りの秒殺ナンバーをほぼノンストップで繰り出すことにより、超高速デジタル・マシンガン・ブラストとうねりまくるギター、阿鼻叫喚ヴォーカルが混然一体となったノイズの嵐が聴き手の精神を容赦無く掻き乱しつつ、知性のカケラもない不謹慎極まりない歌詞によってモラルの奥底に隠された本音と原始的な本能をダイレクトに暴き出しにかかる、まさしく"Altered States"というタイトルがシャレや伊達ではない唯一無二の激音トリップ・ワールドが繰り広げられます。途中にはノイズをバックにしたスポークン・ワードも出てきますが、これがまた"Free Shoko Asahara"というどうしようもないもので、何故か途中に"Shintaro Ishihara And The Rape Of Nanking In World War 2"なんて言葉も出てきたりして全くもってコメントのしようがありませんが、単にバカの一言で片づけられないおぞましさ、居心地の悪さを感じさせます。それ故に日本盤リリースなど絶対不可能。既にリリースから5年以上経過していますが、過激さ、危険さという点では間違いなく今なお世界最高峰でしょう。今回再発にあたって久々に聴き通してみましたが、改めてその凄まじさにシビれてしまいました。

ボーナスで追加されたリミックスCDですが、元が元だけに原型との違いなどまったくわかりませんが(笑)、さすがにオリジナルほどの速さはないもののこれはこれでノイジーで破壊的なハードコア・テクノ、ガバ、ブレイクコアに改造されています。ちなみにトータルで21分。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/365-1aa3495a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。