Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
asp.jpg

RATING: 9/10

カリフォルニア出身のデスコア・バンドによる2年ぶりの3作目。前作「THE PRICE OF EXISTENCE」はデスコアとして申し分のないブルータリティと破壊力を備えた逸品でしたが、今作では前作の一部で垣間見せていた叙情性をさらに拡大するとともに、音圧、テクニック、ブルータリティのすべてがスケール・アップ。単なるデスコアの枠にとどまらないエクストリーム・メタルとしての普遍性をも獲得した感があります。テクニカル度を一気に増した弦楽器陣も決して技巧の垂れ流しに走らず、緊迫感の演出のみにフォーカスしているところもさることながら、叙情性が決して甘い方向へと流れず、デスコアとしてのブルータリティを一切スポイルすることなくあくまでもミリタントな格好良さへと収束していくのが何とも頼もしい。これに伴ってドラマ性も増していますが、曲単位ではなくアルバム単位でドラマティックな流れを作ることにより、全12曲で36分(短いインストSEもありますが)とコンパクトにまとめて一気に聴き通せるところが実にクール。個人的には2008年裏名盤の筆頭候補と言いたくなる、より幅広い層へのアピールが望めるハイ・クオリティな傑作に仕上がっています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/363-4ba383ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。