Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From BLABBERMOUTH.NET

2006年に「ツアーに疲れた」という理由でSOILWORKを脱退し、ソングライター、プロデューサーとして活動していたピーター・ウィッチャーズ(G)がバンドに復帰したことが発表されました。また、先日脱退したヘンリー・ランタ(G)の代役としてツアーに参加しているSCARVEのシルヴァイン・コードレーに正式加入を要請していることも明らかにしています。これにより、ウィッチャーズの後任として参加していたダニエル・アントンソンは脱退し、再びDIMENSION ZEROに専念することになりました。

個人的には近年のSOILWORKのアルバムは明らかに下り坂にあったと思っていましたし、脱退していた間にウィッチャーズが関与した作品のほうがクールだと思えたので、正直これはバンドにとっては非常に大きいのではないでしょうか。しかし一方、弾き出される形となったアントンソンにはDIMENSION ZEROがあるとはいえ、IN FLAMESが暇になった時しかマトモに活動できないだけに、ウィッチャーズとアントンソンのツイン・ギターという選択肢はなかったのか、という気もしますが、今一緒にやってるコードレーがよっぽどいいんでしょうねえ。次作こそ本当に正念場か。

(追記:ダニエル・アントンソンはDARK TRANQUILLITYの今後のツアーにベーシストとして参加することになりました。元記事はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
DARK TRANQUILLITYの件は昨日のBLABBERMOUTHにポストされていましたね。今確認しました。
正式メンバーとしてではないようですが、
とりあえず当面の仕事が見つかってよかったといったところですね。
情報ありがとうございました。
2008/09/20(土) 22:04 | URL | chaos666 #-[ 編集]
はじめまして。ダニエル・アントンソンは、DARK TRANQUILLITYに加入しましたよ(ベーシストとして)。
2008/09/20(土) 21:54 | URL | Die #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/358-bbcd52ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。