Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From BLABBERMOUTH.NET
chris.jpg

SODOMのオリジナル・ドラマーであったクリス・ウィッチハンター(本名:クリス・デューデック)が9月7日に死亡したことが明らかになりました。現在のところ死因は不明。

ウィッチハンターは'92年の「TAPPING THE VEIN」を最後に、アルコールの問題と力量不足を理由にバンドを解雇され、その後一切の活動をストップしていましたが、昨年リリースの1stアルバムリメイク盤「THE FINAL SIGN OF EVIL」にオリジナル・ギタリストのグレイヴ・ヴァイオレイターと共に参加、久々にプレイして健在をアピールしていたのですが...。確かにウィッチハンターのドラムはお世辞にも巧いとは言えないものでしたが(「TAPPING~」ではドラムがスピード感を殺す場面が見受けられたので、これではクビは仕方ないとも思いましたが)、ライヴ盤「MORTAL WAY OF LIVE」を名作としていたのはひとえに彼の荒々しい暴走ドラムがあってこそでしょう。特に"Christ Passion""Bombenhagel"は今聴いても燃える。それ故に、トム・エンジェルリッパー言うところの「ヤツはフル・タイムのアル中で、パート・タイムのドラマーだった」というのが本当に残念です。

Rest In Peace, Chris Witchhunter...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/355-25e12fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。