Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bbabh.jpg

RATING: 7.5/10

モントリオール出身の6人組によるデビュー作。モロにLAメタル的なジャケットと裏ジャケのグラムなバンド・ショットを見て、何でまたCentury Mediaはこんなバンドと契約したんだ、と思いましたが、実際の音は想像とは若干異なっていました。恐らく多くの店頭でキャッチとして掲げられるであろう「LAメタル+メタルコア」という形容は当たらずも遠からずといったところで、突進力の強いストロングなメタル・サウンドにトランシーなキーボードとフラッシーなギター・ソロ(これがやたらと巧い)が絡み、噛み付き型のシャウトとキャッチーな歌唱を使い分けるヴォーカルが乗る音楽性からは、「CHILDREN OF BODOMENTER SHIKARIのキーボードとユーロビート系のヴォーカルが入ってツイン・ヴォーカル体制になった(実際はヴォーカルは1人ですが)」としか言いようのない奇妙な形容をしたくなります。しかしこうして書いているとLAっぽいところが全く無いですね。

1曲だけ完全にアメリカンHRな曲もありますが、パーティー・ロックの色合いを強く押し出しつつも歌メロの質は日本人好みのハッピーな感触とは異なるため、日本ではCOB、LAメタル双方のファンから敬遠されそうな気がしますが、硬派なサウンドにベタなキャッチーさを盛り込んだ方向性は面白いし、80年代グラム・メタルの軽薄なハッピーさとは一線を画した、真摯にパーティー・ロックに取り組む姿勢は個人的には買いたいところです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/354-af0a79eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。