Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
holographicuniversecovenw1.jpg

RATING:8/10

前作「PITCH BLACK PROGRESS」リリース後の活動状況が殆ど日本に伝わってこなかったこともあって、いつの間にか出ていたという感が強い2年ぶりの3作目。個人的にはやたらと洗練され過ぎという印象があった前作の路線をそのままに、1stのベタなメロディと攻撃性を戻しにかかった結果、前作を大きく上回る聴き応えを獲得したといったところです。このバンドの最大の特徴である、クリスチャン・アルヴェスタムのとても同一人物が歌っているとは思えないディープなグロウルとAORシンガーばりのクリーン・ヴォイスの振り幅もさらに広がり、近作でのMERCENARYあたりにも通じる、メロディック・デスから“デス・ヴォイス入りパワー・メタル”への移行を果たしたといえるでしょう。もうひとつの看板であるテクニカルなギター・プレイも増量され、現時点でのバンドのポテンシャルはほぼ出し尽くしたのではないでしょうか。

まあ、彼らについては1stのインパクトが依然として強すぎるため、爆発力のあるサビやリード・ギターを伴ったキラー・チューンが今作にも無いことが少し不満ではあるものの("Ghost Prototype I"はイイ線行っていると思いますが)、完成度は間違いなく過去最高でしょう。ライヴは殆どやっていないようですが(ヴォーカルをライヴで再現できないから?)、ここらでライヴでもやればもっと人気出ると思うんだけどなぁ。その辺が勿体無いですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/345-c84f169c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。