Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
soulfly6.jpg

RATING: 8/10

CAVALERA CONSPIRACYのアルバム・リリース時に既に完成目前であると伝えられていた3年ぶりの6作目。既に前作の時点で目立っていたスラッシュ・メタル化が今作でさらに進行、CONSPIRACYとほぼ同時期に曲が書かれていただろうせいもあり、感触としてはCONSPIRACYに従来のワールド・ミュージック要素を絡めていった...というところでしょうか。

しかしながら今作に関しては前作では少なめだった、SOULFLYの作品には途中で必ず登場するアンビエント・パートが再び増量され、個人的にはそれがどうしても勢いを殺いでいる気がしてなりません。前作やCONSPIRACYで縦横無尽の活躍を見せたマーク・リゾの超絶ソロが控え目なのも残念でした。まあ、リゾに関しては一部のファンの間では「こんな速弾きいらねー」「ウザい」と思われているようなので、歓迎する向きもいそうな気はしますが。しかしやはり突撃パートは文句なく格好良いし(往年のSEPULTURA的な、強引に疾走にもっていく展開が復活しているのにもニヤリとします)、ミドル・パートのリフにも聴くべき点は多いので、何だかんだ言っても結構聴いてしまいそうな1枚ではあります。今作は限定版と通常版でボーナス曲が異なっていますが、買うなら疾走スラッシュ・チューンの"Mypath"の入った限定版ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/338-2155577a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。