Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
owm.jpg

RATING: 8/10

MNEMICのギョーム・ビドー(Vo)、LYZANXIAのデヴィッド&フランク・ポトヴィン(ともにG)、SCARVEのロイク・コリン(B)、SOILWORKのダーク・ヴェルビューレン(Ds)というフランス人ミュージシャンによるプロジェクト作。ポトヴィン兄弟以外の3人はかつてSCARVEで一緒に活動しており、ちょっとした同窓会的雰囲気もあります。

音楽性はメロディック・デス色を極力排したヘヴィかつグルーヴィなリフに未来的なシンセ音が絡み、そこにビドーの咆哮とエモな歌唱を使い分けるヴォーカルが乗る、大半の日本人が拒否反応を示すであろう要素が満載の現在進行形メタルで、各メンバーの本業バンドの中ではMNEMICに最も近い...というより、MNEMICとさして大差ない感も。しかしこちらのほうがミドル・テンポ主体でビドーのヴォーカルをより前面に出しており、叩きつける豪快なリフとキャッチーな曲構成によるスポーティな機能性に焦点が絞り切られた印象で、良い意味でプロジェクトらしい肩の力の抜け方を示した、非常に気持ち良く聴ける1枚です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/337-2c51940b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。