Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From BLABBERMOUTH.NET

先頃本格的に音楽活動を再開したセリーヌ・ディオンがオーストラリアの「Sunday Telegraph」紙のインタビュー上で、自身が大のメタル・ファンであることを明かしています。

彼女はライヴのサウンド・チェックの際にはいつもAC/DC"Thunderstruck"を聴いてウォーム・アップしているそうです。彼女はこう語っています。

「私はハード・ロックが好きで、スタジアムでやる時にはエンジニアにサウンド・システムをロックンロールやヘヴィ・メタルをかけて最高の状態にしてもらいたいの。それで私のアドレナリンも出てくるし。」

「私は15~20年ぐらいAC/DCの大ファンだった...サウンド・マンが私に彼らの音楽を教えてくれたの。」

事実、彼女は'02年にリリースされたライヴ盤「DIVAS LAS VEGAS 2002」の中で、アナスタシアとの共演で"You Shook Me All Night Long"を歌っています。

もうすっかりバラード・シンガーとしてのイメージが定着しているだけに、今更ロック・ソングを歌うというわけにはいかないでしょうが、ここで周囲の反対を押し切ってロックにトライしてみるのもいいんじゃないでしょうか。それこそフィメール・シンフォニック・メタルあたりで...。NIGHTWISHWITHIN TEMPTATIONともタメ張れるか?しかしBLABBERMOUTHのコメント欄に寄せられた

「どうせなら次のツアーではコープス・ペイントやってほしいね。そしたら観に行くよ」

というのには笑いましたね。そうなったらまさしくセリーヌ・ディオンはロック。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/302-0b01fdda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。