Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
an.jpg

RATING: 9/10

UKの発狂エクストリーム・メタル・ユニットが傑作「ESCHATON」からわずか1年というハイ・ペース(さらにその間には別バンドMISTRESSの新作も出した!)でリリースした4作目。前作にシェイン・エンバリー(NAPALM DEATH)がゲスト参加(今作にも引き続き参加)した縁か、今作はNAPALM DEATH自身のレーベル、FETO Recordsからリリースされました。

前作でのノイズの嵐のような音像は幾分弱まり、その替わりにギター・サウンドの重量感が増し、ヴォーカルが絶叫一辺倒からメロディアスなサビを増量するなど表現のヴァリエーションを広げたことにより、前作までに比べると明らかに聴き易い方向へと変化していますが、どの曲にもクールなリフが満載されているのと、そのリフとグラインド・コア流れの前のめりに突進するビートとの絡みが奇跡的な格好良さを演出していることもあり、いくら聴き易くなろうと決してセルアウトした印象は与えず、むしろエクストリーム・メタルとしての普遍的な格好良さを獲得したと捉えたいところです。無論、持ち前の凶悪さも一切失われておらず(それはラストの"Castigation And Betrayal"で思い知らされるはず)、前作と何ら劣ることのない聴き応えを誇る力作といえるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/300-40919af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。