Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iTunes Storeは昨日8月14日よりジョン・レノンのライヴ、編集盤を含むカタログ全16作品の配信を開始しました。勿論DRMフリーのiTunes Plus仕様で、これでTHE BEATLES関連ではポール・マッカートニー、TRAVELING WILBURYSに続いて3組目の登場となりました。

これで誰もが期待するのは当然本体、THE BEATLESの配信ということになるでしょうが、多分その前にジョージ・ハリスンとリンゴ・スターの各ソロ作品がくるでしょうね。既にTHE BEATLESのカタログはデジタル配信に備えて全作品リマスターが完了しているといわれていますが、それらが世に出るのはまだまだ先になることでしょう。ちなみに今回のジョンの配信には現行CDの音源がそのまま用いられており、先のポールのように新たにリマスターはされていないようです。

で、HR/HM界のビッグ・ネームではAC/DC、オリジナルBLACK SABBATHが未だにデジタル配信を許可していません(AC/DCは近々オーストラリア国内のオンライン・ストアのみで配信を開始するようですが)。彼らがいつ出てくるのかということにも期待したいところですが...。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>「THE BEATLESの音源は何人たりとも(リミックス、リマスターなどの)手を加えてはいけない“聖域”である」と考える熱狂的なファンがいるからです。

確かに仰るとおりです。
そうすると、リマスターCDどころか、紙ジャケCDでの発売なんて、『夢のまた夢』というところでしょうかね。
ジョンやジョージは天国でどう思っているんでしょうか。
それにしてもビートルマニアって、本当に異常ですね。
何か勘違いしているとしか……。
2007/08/19(日) 05:13 | URL | E-You #YJjxUg2I[ 編集]
こんばんは。
THE BEATLESのリマスターについては、
相当慎重になっているのではないかと思います。
何故なら、世界中に
「THE BEATLESの音源は何人たりとも(リミックス、リマスターなどの)手を加えてはいけない“聖域”である」
と考える熱狂的なファンがいるからです。
だから、これまでリミックスやリマスターは昨年の「LOVE」も含めた企画盤のみにとどめ、
オリジナル作品をその“聖域”と位置付けているのではないでしょうか。
配信に際してリマスターされたポールの作品もリマスターCDとしてのリリースはされていないので、
おそらくTHE BEATLESについても、
リマスターCDの発売はないんじゃないでしょうか。
2007/08/18(土) 22:08 | URL | chaos666 #-[ 編集]
THE BEATLESは、配信の前にリマスターCDで稼ぎまくるつもりでしょうね。
今時リマスターされていない著名アーティストって、彼らくらいのものですから。
その後に配信でさらに稼ぐぞ!と。
ミエミエですね~。
2007/08/18(土) 17:31 | URL | E-You #YJjxUg2I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/287-295d9332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。