Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ddtlkw.jpg

RATING: 8.5/10

2年ぶりの3作目。相も変わらずゴリ押し突貫リフとデズ・ファファーラの怒りの咆哮でバカの一つ覚えのように押しまくるメタル・サウンドはそのままながら、今作ではそこに、前2作では殆ど聴かれなかったメロディアスなギター・プレイを大量導入。曲によってはメロディック・デス・メタル的な様相を呈するようになりましたが、それと共に音圧とスピード感もさらに増強されており、そのすべてが既に使い古された手法ながら、気迫だけで一気に押し切ってしまう1枚といえます。確かに前2作と比べて幾分メロディアスにはなっているものの、ありがちなメタルコアに堕することなく、あくまで自らのアイデンティティを保持したまま進歩してみせたのが何よりも嬉しかったです。やっぱりメタルってこういうもんだろ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/273-0f92c6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。