Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽業界を騒然とさせたEMIのDRM撤廃宣言から約2か月、いよいよEMIiTunes Store"iTunes Plus"という名前でDRMフリー楽曲の配信を開始しました。これは本日リリースされたiTunesの最新ヴァージョン(7.2)のみに対応しており、1曲あたりの価格は洋楽が200円、邦楽が270円となっています。(アルバム一括価格は洋楽1,500円、邦楽2,000円で据え置きされているので、これはアルバム買いするのがお得でしょう)ビットレートが従来の128kbpsから2倍の256kbpsとなり、より高音質になっているのに加え、DRMフリーということでCDバーニングも無制限、iPod以外のプレイヤーでの再生も可能です。

当初DRM撤廃のニュースが報じられた時、日本でのDRMフリー楽曲の販売は「検討中」というコメントしか出ていなかったため、欧米とほぼ同時期での販売開始は正直驚きですね。これは日本の凍死場EMIがこの春よりEMI本社の完全日本法人化したことも影響していると思いますが、かつてあれほどCCCDを強硬に推進したあのEMIが真っ先にDRM撤廃に乗り出したのは感慨深いものがありますね。未だ目先の既得損益しか頭に無い他社がこの流れを冷ややかな視線で見ている中、遂に日本でもDRM撤廃でぶっちぎってしまいました。これはマジで成功してほしい。DRMフリーがスタンダードになり、みんなが好きな音楽を自由に楽しめる時代に戻ってほしい。きっと停滞する音楽業界を救うものになると信じてやみません。とりあえずは、凍死場EMIの大英断に拍手を送りたいです。もしこれが成功すれば、僕はすぐにでも"凍死場"と呼ぶのをやめます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/265-d48241e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自信満々のコギャル時代 今ではすっかり大人の女になった優香だが何年か前まではグ
2007/09/13(木) 22:21:02 | 優香のポロリ写真!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。