Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From BLABBERMOUTH.NET / Amazon.co.uk

新作リリースを目前に控えたDREAM THEATERのブレイン、マイク・ポートノイが自らのオールタイム・フェイヴァリット・アルバム10枚を紹介しています。年代順に以下の通りです。各タイトルの後にポートノイのコメントを抜粋しました。

THE BEATLES - "Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band" (1967)
「俺が生まれてから3ヶ月後に出たアルバムで、俺の人生すべてにおけるアルバムのランドマークだ」
THE WHO - "Tommy" (1969)
「俺のガキの頃のサウンドトラック。去年THE WHOのトリビュート・バンドでこのアルバムを完全演奏した時は楽しかったよ」
DAVID BOWIE - "Ziggy Stardust" (1972)
「俺が持っているコンセプト・アルバムや叙事詩的なレコードを沢山見回しても、全ての曲がクラシックといえるアルバムはこれだけだ」
ELTON JOHN - "Goodbye Yellow Brick Road" (1973)
「エルトン・ジョンがグラムで派手な立ち回りをしていた全盛期に作られた、全ての曲が完璧なアルバムの中の1枚」
PINK FLOYD - "The Wall" (1979)
「もし君達がMY CHEMICAL ROMANCEの新作を聴けば、それがすべてこのアルバムから影響されたものであることがわかるはずさ」
THE BEASTIE BOYS - "Paul's Boutique" (1989)
「これとPUBLIC ENEMY"Fear Of A Black Planet"の2枚のアルバムは俺にプロダクションという観点から大きな影響を与えた」
MR. BUNGLE - "Mr. Bungle" (1991)
「もしフランク・ザッパがメタル・アルバムを作ったら、きっとこんな風になったんじゃないかな」
JELLYFISH - "Spilt Milk" (1993)
「俺にとっては"Sgt. Peppers""Pet Sounds""A Night At The Opera"と並ぶ究極のアルバム。彼らがたった2枚のアルバムで解散してしまったのは大きな損失だ」
RADIOHEAD - "OK Computer" (1997)
「このアルバムがあまりに凄すぎるから、彼らでさえこれを超えるもの、俺がファンとして聴きたいと思うものを作れていないと思う」
MUSE - "Absolution" (2003)
「で、RADIOHEADには"OK Computer"の後にこういうのをやってほしかったんだよな」


BLABBERMOUTHのコメント欄ではこのリストにメタル・アルバムが1枚も入っていないことに関してファンの間でバトルになっていますが、D.T.がメタル・バンドとして認識されていることをわかっているからこそ、あえてメタルを外したリストにしたのではないでしょうか。しかしJELLYFISHとはまた意外でしたが、僕もこのアルバムは自分にとってはオールタイム・フェイヴァリットの1枚です。で、RADIOHEADMUSEについてのコメントを見て「その言葉、そのままDREAM THEATERに返してやりたいよ」とツッコミ入れたくなった人は多いかもしれませんが、多分ポートノイはRADIOHEADMUSEもプログレではなく、あくまでギター・ロック・バンドとして評価しているのでしょう。やっぱり根はアメリカ人ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
僕もこの10枚の中で聴いたことあるのは実のところ半分ぐらいです。

ポートノイはこのコメントの中で、
「THE WHOのキース・ムーンが俺の最初のドラム・ヒーローだ」
と話しています。
2007/05/24(木) 18:03 | URL | chaos666 #-[ 編集]
なるほどー!
って言うか半分くらいしか知らないです...
確かにROCKが無いですね。
彼が好きなドラマーって誰だったかな...
2007/05/23(水) 23:28 | URL | ミュジニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/262-8ef7ecb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。