Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
annihilator.jpg

RATING: 7/10

先日ノルウェーのBLOOD TSUNAMIがリリースした「THRASH METAL」というアルバム・タイトルを更に上回る、「METAL」という今更言われなくても判っていることを正面切ってデカデカと打ち出した12作目。日本盤ボーナスも含めた全曲でゲスト・メンバーをフィーチュアし、さらにこのタイトル、ジャケットとあってどうしても一般人が思い浮かべるステレオタイプなメタルのイメージを想像するところですが、ギター・ソロをここ数作の中では最も派手に弾きまくっているぐらいで、曲自体は至って沈着冷静なANNIHILATORのスタイルが貫かれています。

しかし今作に関しては、ヴォーカルも含めたプロダクションが前作から一転してソフトに仕上げられているせいか、その沈着冷静さが全体的に地味なベクトルに向いてしまっているのが勿体ないところで、ゲスト・ギタリストのソロも各人のキャラを十分に発揮しているとはいえないところが(誰々が何分何秒のところで弾いているというクレジットがなければ判別できませんでした)また何とももどかしいところです。リフもソロも一発でジェフ・ウォーターズとわかる個性は相変わらず健在なだけに、「METAL」とブチ上げたからにはもう少し弾けたものを聴かせてほしかった気がします。 

それにしても9曲目の"Detonation"...ライナーでは「メイン・リフとAメロがBLACK SABBATH"Children Of The Grave"を思わせる」とありますが、正直“思わせる”どころの次元じゃなく、はっきり言って殆どそのまんま。一時期のB'zも真っ青。ジェフは確信犯のつもりですが、いいのこれ?シャロンに訴えられても知らねーぞ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/253-2385804e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。