Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARCH ENEMYオフィシャル・サイト上で、2005年夏に脱退したクリストファー・アモット(G)がバンドに復帰したと発表しました。フレドリック・オーケソンは結局ツアーのみの参加にとどまり、来るべき新作でもアモット兄弟のプレイがフィーチュアされることになります。

以前に脱退のニュースを取り上げた際には、理由が
「学業に専念するため」
だったはずですが、今回復帰に際してのマイケルの

Christopherのプレイが成熟したと感じているし、更に緻密になったどころか以前よりも更に速く弾くようになった !


というコメントを見ると、ホントに学業やってたのか、という気がしますね。肝心の学業そのものについても兄弟は一切触れていませんし。もし本当にやってたとしてもこれだけ短い期間で終われるものなのか、その後すぐさまギターの修業を積んでたのか...そんな疑問が限りなく浮かんできます。結局のところ、クリストファー不在のこの2年弱の期間は一体何だったのかといったところですが、まずは新作の出来に賭けてみることにしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新作は楽しみですね。
渋谷で弟を見ましたが
LIVEでは音響が悪くて機嫌が悪かったのかギターを投げてましたからね...
確かツアー疲れもあったような気もします。
2007/03/25(日) 17:13 | URL | ミュジニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/245-64ba14a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。