Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
medina2007_Se_abre_la_.jpg

RATING: 7/10

祖国スペインの伝統音楽とハード・ロックを融合した...というか、日本人にとっては様式美HRと演歌を融合したとしか思えないような音楽性で唯一無二の個性を築いたスパニッシュHR/HMの大御所の1年半ぶりの16作目。今作よりバンド・ロゴが新しくなり、ジャケットの雰囲気も今までとは違う感じになりましたが、それに伴ってか音のほうも幾分都会的に洗練された印象です。今作よりベーシストが交代しており、ベースの存在感が増したこともその印象に拍車を掛けます。

しかしそのあたりの変化がどうだろうと、マヌエル・マルティネスの“あの”クド過ぎる演歌ヴォーカルが入ってきた途端に結局はMEDINA AZAHARA以外の何者でもない音に収束していきます。今作のハイライトはサビにおける壮絶な泣きのバッキングにマルティネスのこれまた壮絶なコブシがありえないくらいのインパクトを残す"Amanecer En El Puerto"、跳ね系のリズムに歌が入ると一気にお祭り囃子的な様相を呈する"Hacia Ti"といったあたりでしょうか。ラストの"El Lago"ではラッパーをフィーチュアしてヒップホップまでも取り入れていますが、普通のバンドが同じことをしようものなら非難轟々ものの新機軸ですら、マルティネスのヴォーカルがすべてをMEDINA AZAHARA色に染め上げてしまうのは驚異的としか言いようがありません。ある意味、最強のヴォーカリストです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、けんたろう@毎月100万稼ぐ男と申します。

今回はコメント廻りにお邪魔させていただきました^^

ネットで月100万稼ぐ方法をブログで解説しています。

興味があればご覧ください。

読者12000名の無料メールマガジンも配信しています。
http://www.mag2.com/m/0000214347.html

突然のご訪問失礼いたしましたm( __ __ )m

今後ともよろしくお願いいたします。


けんたろう
2007/03/24(土) 05:09 | URL | けんたろう@毎月100万稼ぐ男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/244-2aeb3556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。