Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From BLABBERMOUTH.NET

2005年春に健康上の問題でバンドを脱退していたEXODUSのトム・ハンティング(Ds)がこの度バンドに復帰したことが発表されました。ゲイリー・ホルト(G)のコメントは以下の通り。

「この時を待っていた。トム・ハンティングがEXODUSのドラムの座に戻ってきたんだ!もしトムが再びバンドでドラムをこなせるようになれば、その椅子を空けて待っていることは承知していた。ポール・ボスタフもそれをわかっていて、最初にそれを言い出したのも彼だ。ポールとトムは常に良い友達だし、ポールの"Shovel Headed Kill Machine"アルバムへの貢献とそれをサポートするツアーでの働きには感謝しきれないくらいだ。俺たちは素晴らしい時間を過ごし、沢山キック・アスしてきた。ポールはこのリユニオンを純粋に祝福し、トムが戻ってきたことをハッピーに思ってくれている。他のバンドはラッキーだな。スゲえドラマーが市場に出回るんだからな!ポールにはベストを尽くしてもらいたいし、彼はいつまでもEXODUSファミリーの一員だ。」

「言うまでもなく、俺達は一緒にバンドを作ったトムが戻ってきて凄くエキサイトしている。彼は(バンドから離れていた時以外は)俺が一緒にプレイしたことのある唯一のドラマーだし、ヤツと俺には語らなくてもわかる、俺を鼓舞し続けるメタルの言葉がある。今は新曲に取り掛かっているが、今まで書いた中でも最高にヘヴィだぜ。ニュー・アルバムはスラッシュ・メタルを再定義することになるだろう。5月の半ばにアンディ・スニープと共にスタジオに入る。待ってろよ!」



最近一部でアンディ・スニープの評判はすこぶる悪いようですが、前作(これもスニープのプロデュースでしたね)で一連の再結成組の中でも群を抜く現役感を示したEXODUSだけに、新作でも更なる気迫を示してくれることを期待しましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
アンディ・スニープは最近プロデュースしたONSLAUGHTの新作レビュー上で
「安全研磨・毒抜き滅菌仕上げでおなじみ」と揶揄されていました。
あんまり高品質に仕上げすぎるのもどうか、ということでしょうが、
確かに品質良くてもエキサイトできなければ意味がありませんからね。

MACHINE HEADはネットで公開された新曲を聴きましたが、
本当に発売が待ちきれませんね。
2007/03/19(月) 00:32 | URL | chaos666 #-[ 編集]
一部で評判悪いんですか...
知らなかったです。
それより左カラムのマシンヘッドが気になりました(笑)。
勿論、エクソダスにも頑張って欲しいです...
2007/03/17(土) 00:21 | URL | ミュジニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/241-22b958ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。