Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From SANSPO.COM

「PENICILLIN、楽器持ち出しで230万円の支払い命令」

邦楽のニュースで個人的に久々に目を引いたこの記事に関しては色々ツッコミどころがありますが、なんといっても凄いところはこの一節に集約されます。

鯉沼聡裁判官は損害額について「時代のせいか音楽が評価されず、当初ほどの人気が全くない」というメンバーの供述を基に「購入当時の価格で売れるとは考えられず、10%程度」と判断した。


お前ら80年代のLAメタル・バンドか!ってな感じですが、この“供述”でたった10%程度と判断されてしまったのは、バンドの人達も心底悲しかったのではないでしょうか。しかし、衣装はともかく楽器もバンド自身じゃなくて事務所が保有していたのか...。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
楽器が事務所のものというのは確かに意外でしたが、
自分たちでそんなに沢山は持ちきれないでしょうね。

僕はペニシリンの音は全く持っておらず、TVやコンビニなどで聴いただけですが、
HRっぽいところはありますがあくまで歌謡ロックという感じでしたね。
2007/02/28(水) 01:30 | URL | chaos666 #-[ 編集]
事務所のものなんて
ちょっと寂しいですね。
ペニシリンて確かメンバーが
治験してたからつけた名前なんですよね...
音自体は聞いたことが無いんですが
LAメタルなんですか???
2007/02/27(火) 23:54 | URL | ミュジニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/234-b26fe0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。