Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NB_1798.jpg

RATING: 7.5/10

前作「THIS WAR WILL LAST FOREVER」で僕が「今後への期待料込みで評価したくなるバンド」と書いたスコットランドの新世代メタル・バンドですが、その前作から半年も経たずに早くも2ndが登場...と思いきや、前作は元々昨年2月にオリジナル・リリースされていた(ジャケットも今出回っているものとは異なっています)ので、実質1年ぶりということになります。それでも十分早いか。

スラッシュ/パワー・メタルやメロディック・スピード・メタルにアンガー・ヴォーカルとブラスト・ビートを持ち込んで現代的に激化させた音楽性は今作でも不変ですが、前作ではややショボい印象のあったプロダクションが大幅に改善されるとともに、曲調も80年代パワー・メタル的な熱さ(大幅増量されたギター・ソロが疾走ビートに乗る場面は思わず燃えた)を重視したものに焦点を絞ってきており、曲によってはかつてのブリティッシュ・メタルが持っていた“あの”煮え切らなさも感じられます。とりあえず前作で既に確立されていたと感じたオリジナリティをキープしたまま着実に成長したのは嬉しかったですが、ヴォーカルがまだパワー不足に感じる場面も多く見受けられたり、曲調も似通ったものが多く感じられ、そこが次作以降の課題といえそうです。しかし、コアやデスに走ることなく80年代的な質感と熱さ、メタル愛を現代に継承したスタイルは貴重なだけに、まだまだ今後に期待です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/233-7f74b81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。