Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここしばらくの間多忙につき、なかなか更新がままならない状況が続いていますが、なんとか年間ベストは発表します。まずは各種部門編からです。次回にアルバム編と楽曲編を発表します。

000000000050947-1.jpg
BEST ARTIST : IN FLAMES
アルバムが良かったのは勿論ですが、LOUD PARK"Come Clarity"がプレイされた瞬間、僕の中で今年のベスト・アーティストはIN FLAMESに決定しました。本当に凄いバンドになったものです。

wm2.jpg
BEST NEW ARTIST : WOLFMOTHER
今年はこの人たちしかいないでしょう。僕が彼らのアルバムをご紹介したのは今年の1月ですが、その時にはここまで盛り上がることになるとは思ってもいませんでした。その切っ掛けがNMEというのはちょっと残念ですが。

BEST FRONTPERSON : Randy Blythe (LAMB OF GOD)
BEST GUITARIST : Jesper Stromblad (IN FLAMES)
BEST BASSIST : Shane Embury (NAPALM DEATH)
BEST DRUMMER : Brann Dailor (MASTODON)
BEST KEYBOARD PLAYER : Jordan Rudess (DREAM THEATER)

この5人のうちシェイン・エンバリー以外はライヴを観て感銘を受けた人達です。IN FLAMESではビョーン・イェロッテも半数近くソロを弾いていて良い働きをしていたので、彼も選びたい気分でしたが...。

14_r39141.jpg
HERO OF THE YEAR : Tom Araya (SLAYER)
たとえ歳とって仙人みたいな顔になろうと、自慢のヘッドバンギングに衰えが隠せなくなろうと、実はクリスチャンだろうと、そのシャウト一発で聴き手を唸らせる格好良さとカリスマ性は依然として健在だったということで...。画像はなるべく最近のものにしようと思ったので、こういうのしかなくてすみません。

BEST LIVE:
01. METALLICA @ SUMMER SONIC 06 (8/12)
02. LAMB OF GOD @ LOUD PARK 06 (10/15)
03. SLAYER @ LOUD PARK 06 (10/15)

今年はフェスティヴァルで沢山のバンドを観ることができたので、3本選ぶことにしましたが、その中でもMETALLICA参戦3回目にして初めての生"Battery"を、こういう環境で、こういう形で聴くことができた。その興奮と思い出をいつまでも忘れることはないだろうということで、ベスト・ライヴはサマソニのMETALLICAです。

free.jpg
BEST DVD:
01. FREE "Forever"
02. SENTENCED "Buried Alive"
03. METALLICA "The Videos 1989-2004"

DVD部門も今年は3本です。その中でも現存するほぼすべての映像を網羅した、FREEの格好良さを存分に味わえるこれは格別でした。SENTENCEDの“葬式”ライヴを完全収録したものを見ると、やはり来日しなかったのが本当に悔やまれます。


BEST REISSUE:
01. NASUM "Grind Finale"
02. BULLDOZER "Regenerated In The Grave"
03. ZEKE "Flat Tracker" / "Super Sound Racing"

再発部門も今年は3作選出。1位と2位は純粋には再発ものではありませんが、過去音源をまとめたものとして再発扱いとしました。アルバム未収録音源をすべて網羅したNASUMは何よりもタイトルが素晴らしいですね。2位のBULLDOZERは最近出たばかりの、全アルバムをリマスターしてまとめたボックス・セットです。リリース元のMetal Mindは同時にZNOWHITEATROPHYなどの80年代RoadrunnerのB級スラッシュの名作を一挙に再発、まさしくGood Job!でした。


BEST ALBUM COVER : REGURGITATE "Sickening Bliss"
今年も例によっていかにもメタルなものは避けましたが、その中でもこれはアイディアの勝利ですね。色使いが秀逸です。

BEST THING ABOUT 2006 : LOUD PARK 06開催
今年最も良かったことはこれを置いて他にありません。心ゆくまで暴れ、最後には気力も体力も使い果たしましたが、久々にクラウド・サーフまで敢行して本当に良い思い出になりました。継続開催に期待。

WORST THING ABOUT 2006 : BURRN!誌におけるLOUD PARKのTHE BLACK DAHLIA MURDERのライヴ・レポート
今年はワースト部門はアーティストとアルバムについては個人的に特に酷いと思ったものがなかったので、該当なしです。最も酷いと思ったことはB!誌1月号掲載のB.D.M.のライヴ・レポですね。そりゃ色んな感想があってもいいとは思いますが、いくらなんでもあれは日本唯一のメタル専門誌の編集者という立場の人間として書くべき文章じゃないだろ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/220-1b6dcb7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。