Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やや時期を逸した感はありますが...
10月26日よりBMGジャパンがiTunes Storeでの楽曲販売を開始しました。
久々にひとつ大きな山が動いたという感じですね。親会社が合併してSony BMGとなって以降、「日本ではあくまでもソニーとBMGは別会社」と言い張ってたくせに、昨年日本でiTSがスタートした際には反iPod派の旗頭であったソニーと足並みを揃えるかのようにiTSへの不参加を決め込んでいたため、「そういうところだけは"Sony BMG"なのか」と悲しい気分にさせられたものでした。そこにきての突然の参入は嬉しいものがありますね。しかし現時点では邦楽、洋楽ともにトップ・プライオリティ系が中心のラインナップで、まだまだカタログは少ないですが(しかもやたら“パーシャルアルバム”が多いのが気になりますが)、今後メジャーならではの豊富なバック・カタログの充実に期待しましょう。それを考えると、いまやマニアックな輸入盤店でも手に入らないような旧譜までもiTS上でほぼ完全に網羅しているNuclear Blastの大盤振舞いは凄いですね。他のレーベル(メジャー・インディ問わず)もこのぐらいやってくれなきゃ。

これでiTSJ不参加となったメジャー・レーベルはソニーとワーナーの2社となりました。もはやソニーは完全に期待しないことにしていますが、一方のワーナーも洋楽1曲210円でNapsterに乗り込んでしまったため、iTS参入の望みは限りなく薄くなってしまったと考えていいでしょう。210円での参入を許したNapsterの罪は重いな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/209-3740c9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。