Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
From BLABBERMOUTH.NET

IRON MAIDENは北米ツアーのキック・オフとなった10月4日のコネチカット公演で新作「A MATTER OF LIFE AND DEATH」の全曲を演奏しました。セット・リストは以下の通り。

01. Different World
02. These Colours Don't Run
03. Brighter Than a Thousand Suns
04. Pilgrim
05. Longest Day
06. Out of the Shadows
07. Reincarnation of Benjamin Breeg
08. For the Greater Good of God
09. Lord of Light
10. Legacy
11. Fear of the Dark
12. Iron Maiden
---------------------
13. 2 Minutes to Midnight
14. The Evil that Men Do
15. Hallowed Be Thy Name


これは思い切ったことをやってきましたね。過去の曲はわずか5曲のみ。"The Trooper""Wrathchild""The Number Of The Beast""Run To The Hills"も演らないとは。新作は日本で猛烈な賛否両論を浴びていますが、これをそのまま日本公演でも演るということになれば、またまた賛否両論が沸き起こることは間違いないでしょう。

今年のMETALLICAの例を挙げるまでもなく、最近はアルバム1枚完全演奏というライヴがいくつもありますが、それらが往年の名作ばかりであったのに対し、「俺達はあくまでも現役だ」といわんばかりにそれに真っ向から反旗を翻したMAIDEN。新作は多分にプログレ的と言われていますが、その雰囲気をライヴで再現するためには全曲演るしかない、という意図もあるのでしょう。僕は前回の来日公演を観ていますが、あれほどつまらないと思っていた前作の楽曲がライヴで実に魅力的に聞こえたということもあるので、個人的には「前作よりは良い」という印象しか持てなかった新作がライヴでどれだけ生命を吹き込まれるかに期待しましょう。僕は武道館に参戦します。でもやっぱり"The Trooper""Wrathchild"ぐらいは聴きたいなぁ...。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それは知りませんでした。
ステージは消防法の関係で
日本仕様なんですよね、確か?
2006/10/08(日) 17:46 | URL | ミュジニー #-[ 編集]
"Fear Of The Dark"はリード・ギターのところで大合唱になるくらい、
既に定番と化してますからねぇ...。
定番曲が多いバンドはどれを外すかで悩みそうですね。
日本では変わる可能性もありますし、
それが今回の楽しみになりそうです。
2006/10/07(土) 23:17 | URL | chaos666 #-[ 編集]
DREAM THATERも渋谷公演でやりましたね、カバーナイトより魅力的!
でもFear of the Darkって微妙ですねえ。
それならBe Quickをやったほうが
良いような気もするんですが...
2006/10/07(土) 20:19 | URL | ミュジニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/202-83e3f69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。