Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ozone.jpg

From MUSICLIFE v2

現在日本で大ヒットしているO-ZONE「恋のマイアヒ」のジャケットに使用されている通称“のまネコ”が「2ちゃんねる」の有名なアスキーアートをパクったのではないかという疑惑について、発売元のAVEXに所属するmove(BURRN!の前田氏のフェイヴァリットとしてもおなじみですね)の中心人物である木村貴志氏が自身のblog上で思い切ったAVEX批判を展開しますが、これに対してAVEX側が木村氏に圧力をかけたところ、木村氏はそれに屈するばかりか、なんとその圧力自体についても言及したのです。木村氏の勇気ある行動に、既に多くの方々から賞賛の声が寄せられていることは言うまでもないでしょう。詳細はこちらのblogで詳しく解説されています。
違法コピーを激しく糾弾した末にCCCD導入の急先鋒に立ち(現在はCCCDから撤退)、著作権の保護を強く訴えていたAVEXがこのザマか。正確な原作者が不明であるのをいいことにアスキーアートをパクって「自分達が作った」と言い張る図々しさ。かねてからどーしようもない会社だとは思っていましたが、
AVEXっていう会社にはエンターテインメントを提供する資格なんてない
と断言してしまいます。以前から(僕にとって)クソみたいな音楽ばかり出していた会社ですが、これで逝くところまで逝ったか、というところでしょうか。だいたい今回のこの曲だって、5年後に覚えてる人がどのくらいいるのか、という感じですし。2年ぐらいしたらブックオフの100円コーナーに大量に陳列されている画が目に浮かぶかのようです。もう既に我々が何度も目にしてきたあの光景が。

一方の木村氏ですが、この一件で見事に男を上げましたね。かつて彼はCCCD導入当初、違法コピーの蔓延に憂慮してCCCDに賛成する発言を行いましたが、予想通り猛反発に遭い、後にその発言を撤回、謝罪した人物としても知られています。改めて、日本の音楽界にもこんな骨のある人がいたのかという思いです。最近では宮沢和史氏(THE BOOM)が世界中の人々に聴いてもらいたいという一心で、iTMSのためにわざわざ「島唄」をレコーディングし直す(オリジナル版はソニーが権利を持っているため、当然配信されていません)という行動を起こした人もいましたが、やはりこういう男気のあるアーティストは自分の好みにかかわらず応援していきたいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
v-219色付きの文字wphfw f9wqjiqf9u fg9dlag f89qklsdg ew9pqwg cfgu9qw gu9pGU9v-40 ROCK ON MY HOMIES!
2006/01/27(金) 23:31 | URL | #d3M1DRdo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/20-60ee4fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「クィーンの追加決まったらチケット取って置いて・・」と言っていた寄生虫2匹と全く連絡が取れず困っていますwそれはともかく、先ほど紹介した補償金制度廃止論にまつわる明と
2005/09/23(金) 15:59:16 | WatchDogTower
M.O.V.Eのプロモーションに悪影響が予想される。」と圧力かけられました。と書かれているものはご覧になっていると思いますが、この態度は音楽という崇高な文化を支えるべき企業が取る態度としてどうよ? 「君たちの未来はそんなものでいいのか?!(ガンダムSEED ウズ...
2005/09/11(日) 00:42:59 | (・∀・)俺の明日はどっちだ(゚Д゚≡゚Д゚)?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。