Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
is4.jpg

今年初来日公演を行ったコロンビアのブルータル・デス4人組がUSアンダーグラウンド・デスの巣窟Unique Leaderに移籍して放つ4作目。ギタリストが交代しており、今作でプレイしているのはなんとMakoto Mizoguchiという日本人。独りで5曲を作曲している他全曲の作曲に関与していますが、残念なことに今作完成後に脱退、当然来日公演にも参加していません。

初期KATAKLYSMの音楽性、精神性を継承したハイパー・グラインディング・ブルータル・デスは今作でも当然の如く健在ですが、アルバムを重ねるごとに速さと激烈さのみに焦点を絞ってきており、今作では全10曲27分という短さの中でジェット・コースターの如く頻繁にリズム・チェンジを繰り返しながらも、そのリズムは殆どがブラスト。さらにその中に複雑極まりないリフがこれでもかとブチ込まれ、ヤケクソなまでの速さとテンションに圧倒されるがままに、気がついたらアルバムが終わっていた、そんな1枚です。「一本調子で悪いか、クソッタレ」といわんばかりに、野性の本能の赴くままにひたすら速さを突き詰める南米デスの底知れぬ肉食パワーを思い知らされますが、それに対等以上に渡り合うMizoguchiのプレイが凄まじいだけに、今作1枚限りでの脱退は非常に勿体無いですね。しかし殆どの日本人が知らないところで、コロンビアのデス・メタル・バンドに日本人ギタリストが参加していたという事実はもっと広く知れ渡ってもいいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
なんと、ご本人でいらっしゃいますか。ありがとうございます。
まさかここをご覧になっているとは思いませんでした。恐縮です。
早速myspaceの3曲を聴かせていただきました。
INTERNAL SUFFERINGのスタイルを受け継ぎつつ、さらにテクニカルになっていて驚きました。
今後の活動に大いに期待しております。頑張ってください!
2006/09/01(金) 00:22 | URL | chaos666 #-[ 編集]
嬉しいお言葉、有難うございます。今、現在INTERNALSUFFERINGを辞め自分のバンドDISEMBOWELに専念しています。3曲のプロモをMYSPACEのサイトにて載せていますので聴いてみてください。 MAKOTO
2006/08/31(木) 12:55 | URL | makoto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/188-cbad188d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。