Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
spektr.jpg

いったいどんな生活を送っていたらこんなに歪み切った音を出すことができるのだろうか。ついそんな心配をしたくなるフランスの2人組ブラック・メタル・ユニットによる「ET FUGIT INTEREA FUGIT IRREPARABILE TEMPUS」に続く2作目です。

一応ブラック・メタルにカテゴライズできる音ではありますが、前作に続いてプリミティヴ・ブラックの邪悪さ、ウルサさ、荒涼感にダーク・アンビエントの不穏な静寂とインダストリアルの不快なノイズを大量にブチ込んでぐちゃぐちゃにかき混ぜたような音世界が突き詰められており、メタル的なエキサイトメントの追求よりも悪夢の如き心象風景の描出を主眼に置いていることは明らかです。“インダストリアル・ブラック”というキャッチで店頭に出されることが多くなりそうな作品ですが、これでABORYMANAAL NATHRAKHみたいな音を期待して聴くと肩透かしを食らうことは間違いなく、寧ろTHE AXIS OF PERDITIONなどと同じベクトルで語られるべき作品です。しかしその突き抜け方はそのA.O.P.をも凌いでおり、嫌いな人はとことん嫌うであろう敷居の高さを感じさせますが、聴いていて何が飛び出すか判らない怖さ(1分以上の無音状態からいきなりエレクトリック・ノイズが飛び出すエンディングは凄い)はハマると癖になりそうな魅力があります。「臨死体験」というタイトルではありますが、死ぬ間際にいきなりこんなノイズが飛び込んできたら死ぬに死ねないな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/180-67e11d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。