Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Beauty and the Breakdown Beauty and the Breakdown
Bury Your Dead (2006/07/11)
Victory

この商品の詳細を見る


昨年のOZZFESTで起こったIRON MAIDEN卵投げ事件に参加していたとされて猛烈な非難を浴びたBYDのある意味注目の3作目。全曲にトム・クルーズ主演映画のタイトルをつけるという意味不明の行動に出た前作「COVER YOUR TRACKS」は勢いがあってそこそこ気に入っていたのですが、"NU METAL Is Dead...Long Live The NEW METAL"という大風呂敷を広げた割りには今作はちょっと厳しいものがあります。アルバム全体を5つのチャプターに分け、コンセプト・アルバム的な作りを指向しているようですが、いかんせん1曲の展開に抑揚がない上、ギター・ソロや歌メロによるフックもなく、スピード感も前作より抑え目。しかもそんな曲が頭からケツまで続くというわけで、ハッキリ言って起承転結もクソもなく、これを最後まで聴き通すのはかなりキツい。90年代の半ばにスラッシュ・バンドが大挙してPANTERA/MACHINE HEAD化した頃の最もつまらないバンドを聴かされているような気分になりました。

サンクス・リストのバンド欄にはご丁寧にも"and last but not least, Iron Maiden"と記されていますが、こんな内容ではMAIDENが許すはずもないでしょう。ていうか、聴く耳すら持たないか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/179-3c40befb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。