Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The New Black The New Black
Strapping Young Lad (2006/07/11)
EMI/Century

この商品の詳細を見る

前作「ALIEN」から約1年強というハイ・ペース、さらにその間にTHE DEVIN TOWNSEND BANDの新作も挟むという恐るべき創作意欲でリリースされた5作目。OZZFESTへの出演が決まったため、それに間に合わせるために急ピッチで作ったという噂もありますが、確かにそれも何となく理解できるような仕上がりとなっています。

デビュー時からメタルであることを強調していたS.Y.L.ですが、今作での「俺達はメタル」というアピール度は旧作の比ではありません。'98年のライヴEP「NO SLEEP 'TIL BEDTIME」に入っていた"Far Beyond Metal"を今頃になってスタジオ録音で収録したり、前作の路線を受け継ぎつつコンパクトに纏め上げた楽曲の中に旧作にはなかったライヴでの盛り上がりを想定したキャッチーなサビ("You Suck""Hell Yeah, You Fuckin' Suck"というコーラスに顕著)をはめ込んだスタイルからもそれは判るでしょう。これだけだと近年にない盛り上がりをみせるメタル・シーンへの擦り寄りとも思えますが、一概にそうとも言えないのが先の"You Suck""Fucker"という身も蓋もないタイトルの曲における、これでもかといわんばかりの"fuck"の連発であり、まるで一般層にまでアピールする気が全く無いことは明らかです。

「俺達はメタル」という、S.Y.L.を知る人達なら誰もが判っていることを敢えて前面に押し出しながらも、それをメタル・コミュニティの中だけで展開するあたりに何か矛盾したものを感じずにはいられませんが、単純に音だけ聴く限りは相変わらずの“超怒級怒濤重低爆音”を即効性の高い楽曲で味わえる快作であることは間違いありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/174-2847da69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。