Music's Gonna Set Me Free...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
80年代においてヘヴィ・メタルは“悪魔の音楽”として保守的な一般社会からいわれなき偏見に晒され続けてきましたが、そもそも反逆の音楽であるロックンロールがその誕生当初、良識ある一般人に嫌われてきたこともまたご存知の通りでしょう。今日CDJournal.comを見ていたら、その当時の“良識人”の偏見とガチガチの保守思想が80年代におけるメタル・バッシングの比ではなかったことを痛感させられる記事に遭遇しました。

この記事は'66年のTHE BEATLES初来日公演の会場として日本武道館を使用するかどうかが問題となり(当時武道館は“日本の武道の伝統を継承する神聖なる場所”として認識されており、そんな武道館をロック・コンサートのために貸すことは許さないという意見が沸きあがっていました)、それに関して政治評論家の細川隆元と小汀利得が40年前のこの日に放送されたTV番組の中で、今では差別用語として公共の電波に乗せられない言葉を並べ立ててTHE BEATLESを激しく罵倒したというものです。どんなものかと思って検索してみたら出てきたのが、こちらのサイトです。確かにコレは凄い。今ではとても考えられない凄まじさ。先頃フィンランドの首相が"EUROVISION"で優勝したLORDIと記念写真を撮った(首相がメロイック・サインをキメています!)という話題がありましたが、それを思うとこのTHE BEATLES来日をめぐる騒動はまさに遠い昔の出来事なんだなぁ...と実感します。

かつてMOTORHEADのレミー御大は「親に嫌われる音楽こそが真のロックなのさ。今ロックを聴いている若者が親になり、子供と一緒にMOTORHEADを聴くようになったら、俺はすぐにでも隠居するさ」という名言を残しましたが、両親に「こんなものは音楽じゃない」と言われながらも「そうだろう、そうだろう」とほくそ笑んでロックンロールやヘヴィ・メタルを聴いていた“あの頃”のスリルを、今の若者はもう味わえないのでしょうか。やはりメタルにはあの頃の邪悪な輝きを持ち続けていてほしいものです。現在のメジャー・クラスのバンドでいえばSLIPKNOTRAMMSTEINあたりがそれにあたるのでしょうが、他のバンドももっと世間に対して物議を醸すようなアクションをみせて、我々をエキサイトさせてほしいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
つい最近ですか。凄いですね。
僕もメタルを聴き始めた頃、親に散々文句を言われて悔しがっていたのを思い出します。
ちなみに父親はクラシックやジャズが好きです。
誰に何と言われようとも好きな音楽を聴く、それが健全な音楽の楽しみ方ですよね。
2006/05/31(水) 00:13 | URL | chaos666 #-[ 編集]
はじめまして!前から読ませて頂いておりましたが、気になる記事があったのでコメントさせていただきます。

私は今20歳で、中学の時からメタルを聴き続けています。
父親(ちなみにビートルズファン)からは、「うるさいだけ」「ヘビメタは何やってるんだかわからない」「ギターの弾き方がわからない」など色々な悪口を言われまくっています。それに反論してケンカした事が何度もありました。つい最近も、それが大ゲンカに発展し、ちゃぶ台返しされたあげく一晩だけ家出されるという事件もありました(笑)
父親が、母親に「ヘビメタは下手クソの集まりなんだよ」と影でコソコソ話しているのを、たまたま耳にしてしまい悲しんでいました。つい数日前のことです。
そういう腹立たしい時に爆音でメタル聴くって最高に気持ち良いです!!メタル大好きです!!
記事中にある、そのスリル。私は今まさに味わっていますよ!馬鹿にされればされるほど、メタルがヤケクソにますます好きになっていきます。
2006/05/30(火) 22:55 | URL | たー #hiBpKJ2A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://episode666.blog21.fc2.com/tb.php/153-aac15458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。